日置川の鮎釣り体験教室!

鮎釣りのメッカ「日置川」で、6月から初心者を対象にした鮎の友釣り教室を開催しています晴れ
必要な釣り用具などはレンタルで用意されていて、「手ぶらでOK!」というのが魅力揺れるハート

また、鮎釣り名人がインストラクターとなって、2人に1人ついて丁寧に教えてくれるのでとっても安心ですわーい(嬉しい顔)

今年の釣りポイントは、田辺市中辺路
集合場所は、民宿「なかの」さん家
P1040089.JPG
こちらのお宿は、鮎料理が楽しめる他、おとり鮎や遊漁券の販売も行っているそう。

今回は、遠方からは大阪府堺市の方をはじめ、17名が参加しました。
その中には、女性の方も4名いますかわいい


受付を済ませて、いざ河原へダッシュ(走り出すさま)

はじめに、鮎の特性や釣り方、注意事項についてのレクチャーを受けますメモ

今回行う鮎の友釣りは、縄張りを持つという鮎の特性を活かして釣る方法。
おとりの鮎を泳がせて、それに攻撃してくる縄張りを持つ鮎を引っかけて釣りますひらめき

鮎釣りの装備品は、8メートルのなが〜い「竿」と、釣り上げた鮎をキャッチする網(「たも」というそうです)と、鮎をいれておくための「曳舟」
あとは、滑らないように渓流用の足袋や胴長を着用し、準備万端ですexclamation×2

今回ご指導いただくインストラクターの皆さん。
参加者にも好評の優しいおじさまたちです。
CIMG2066.JPG

早速、インストラクターさんに連れられて、河原を歩いたり、川を横断しながら釣りポイントを探しますぴかぴか(新しい)
この日はちょっと曇っていたので、川の水が一層冷たいあせあせ(飛び散る汗)
でも、参加者の皆さんはお構いなしのようですわーい(嬉しい顔)

いざ、鮎釣りスタートexclamation×2

最初のおとりの仕掛けはお手本でインストラクターさんがつけてくれます。
P1040131.JPG

川のあちらこちらで、みんな竿を垂らして真剣そのものです目ぴかぴか(新しい)
P1040124.JPG

おとりの鮎を、縄張りを持つ鮎がいそうな苔(ごはん)のある岩場近くで上手に泳がせるのがポイントですひらめき
みんな、がんばって〜モータースポーツ

家族で来ていた少年も、インストラクターさんに教えてもらいながら真剣な表情
CIMG2075.JPG

そうこうしているうちに、女性参加者にヒットexclamation
CIMG2077.JPG
すかさずインストラクターさんが手助けに入りますぴかぴか(新しい)

そこから他の参加者も次々と釣れ始めて、結局参加者17名で、38匹の鮎を釣り上げましたグッド(上向き矢印)
中には、1人で6匹も釣り上げた人もexclamation
にしても、全員少なくとも1匹は釣れて、良かった〜るんるん

今回の体験を終えて、参加者の皆さんから
「針のつけ方から鮎の習性など、気になることを教えてもらえた!」
「鮎がかかったときの感触が良かった。はまってしまいそう!」
「来年も来たい!」
との、うれしいお声もいただきましたわーい(嬉しい顔)

見て下さいexclamation大漁大漁手(チョキ)
CIMG2123.JPG

今年の鮎釣り教室は8月25日が最終日
残念ながら、すでに満員とのことです。

来年も是非開催してほしいですね〜わーい(嬉しい顔)るんるん

posted by ほんまもん王子 at 2012年08月08日/13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・スポット−中辺路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。